WHEREVER YOU ARE,,

0


    TwitterもFacebookもLINEはもちろん、
    mailもしない。
    もちろん、このBlogもしらない。


    いつも直球でくる骨太ヒーロー。

    また見抜かれた。

    バッサリ斬りながらも
    あはは と笑えることを言ってくれる。


    SOSのシグナルを感知してくれる。
    自然な気遣いはいまもなお。
    なんなんだろう、この安心感は。




    ありがたくて
    じんわり沁みて
    ココロがふんわりして
    別の涙が溢れた。



    いつもいつもありがとう。

    Wherever you are,remember that I will be thinking of you!!!
    I’m so happy. Thanks.


    ふっても てっても

    0
      ふっても てっても 日々是好日
      泣いても 笑っても 今日が一番いい日
      私の一生の中の 大事な一日だから




      もうすぐひと結びできそうかな。

      インターバルトレーニングを延々しているかの毎日。

      だけどそれは敢えて自分でそうしているのであって。


      ココロは穏やかだから
      まだまだ大丈夫。

      いつもいつもありがとう




      そして











      次はいつ?



      no title

      0
        ちょっとひと休みしたい

        でも、今ここで休んだらダメ。
        って何度も繰り返し
        自分に言い聞かせる。



        待ちわびていたことが
        あっという間に過ぎて

        それまで見て見ぬ振りをしてきた
        閉塞感や窮屈さ、
        自分の学習能力の無さと
        対峙することとなり

        無力だな、自分。

        そして、涙が溢れた。
        時間があれば一日中泣いてすっきりしたいのにそれすらできない。

        目標を達成するまで
        思う存分泣き喚くのはできないな。

        強い気持ちで
        集中していこう。

        来年の今頃、なりたい自分になっていることをイメージしていこう。







        no title

        0


          誰かを好きになったり、愛するって
          いろんな形がある。
          片思い、両思い、純愛、不倫…

          だけど愛する気持ちは みんな同じ。

          要はどれだけ深く想っているか
          どれだけ愛しているか、だと思う。



          ある脚本家のコラムです。
          私もそう思う。

          改めて読むと純愛も不倫も
          完全な片思いではないんだよね。
          なんてね。

          a loved one

          0

            とっても貴重な時間だった

            たくさん語り、
            たくさん笑い、
            お互いに認め合い
            これからの自分たちを励まし合い
            いろんな学びから生まれたのは
            広く、そして深い『ありがとう』
            という想い。
            優しくて自然な気遣い、思いやりに
            ふんわり包まれたこの感触
            いつかきっとちゃんと恩返ししよう

            a loved one


            ようこそ ようこそ

            0
              ようこそ ようこそ トークイベント
              @cafe haven't we met



              愉しみに待っていたイヴェント。

              美味しい珈琲と共に流れる時間が心地よくて。

              graf代表の服部さん、
              写真家 志賀 理江子さんのトークが
              ナチュラルすぎて、それがまたよかった。






              DESIGN MUSEUM JAPAN

              0
                20130421
                @せんだいメディアテーク

                国立デザイン美術館をつくろう!
                第2回 パブリック・シンポジウム

                行ってきました!



                3回全て聴講。やったね。

                聴くって大切だなって改めて実感。
                いろいろな立場、職種からの意見がそれはそれは面白くて、
                凝り固まっていた自分の考えはあっという間にニュートラルな方向へスライドしてた。
                とても有意義なシンポジウムを聴講させていただきました。
                今後の展開が楽しみです。


                シンポジウム前の一コマ。
                三宅一生さんと青柳さん。

                第一線で活躍し続けることってああいうことなんだろうなと思います。

                時間に追われるのではなく
                仕事に追われるのではなく
                きっととても忙しいはずなのに
                疲れを全く見せない
                そして多忙であることを
                ひけらかしたりもしない

                強い信念と懐の深さに
                ただただ頭が下がりました。





                月と甘い涙

                0
                  たまに無性に聴きたくなる歌。
                  きっとココロの奥の奥から
                  欲しているんだろうな。

                  CHARAの月と甘い涙。


                  この歌詞の意とするところ

                  ちょっと 似ている 否めない



                  ほんの少しの時間も大事にしてくれるとこ

                  ポットのこと ちゃんと覚えてくれてるとこ

                  いつも努力してるけど
                  さらに集中しているときは声でわかるとこ

                  以心伝心なとこ

                  またあしたって爽やかに臆面もなく、ね。

                  08 & 40

                  0

                    @東京ミッドタウン


                    どこでもドアが欲しいな。





                    08と40。むかしむかしの話。

                    3年目になりました。

                    0

                      3月26日。
                      仙台に引っ越して来た日。
                      今日から3年目スタートです。

                      震災2週間後の仙台。
                      ライフラインは少しずつ復旧してきて、
                      電気、水道は問題なく使えると聞き
                      ガソリンと食糧は地元で調達し
                      お布団とポット、IHプレートを携え、
                      ひとりで引っ越し。

                      ひたすらお湯を沸かし、
                      それをお風呂にためて入ったこと
                      きっとずっと忘れないだろうな。

                      それが2年前。

                      それから毎日毎日、
                      日々たくさんの方々に出逢い
                      多くの優しさに触れる機会に恵まれ
                      数えきれない笑顔の時間を過ごし
                      自分にはもったいないくらいの
                      しあわせな生活を送らせて頂いています。


                      いつもありがとうございます。
                      これからもどうぞよろしくお願いします。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode